The year of Czech Business in Japan日本におけるチェコビジネス年

BUSINESS

チェコ企業との取引が物販だけでなく、会社の経営力向上にまで寄与する理由

チェコ企業との取引が物販だけでなく、会社の経営力向上にまで寄与する理由

私たちは、今現在も20世紀初頭のチェコの伝統縫製技術でレザーグローブを作り続けているHOLIK社と取引を始めて今年で3年目になります。今回、チェコの企業との取引から学んだこと・感じたことを簡単にご紹介したいと思います。

Holikさんの国内正規代理店として彼らと一緒に仕事をさせて頂く中でしばしば思うことがあります。それは、人柄の良さはもちろんのことですが、日本の企業と大きく異なる点として、代理店への対応やマーケティング方法が大いに勉強になるという点です。
私たちは日本の中小企業の海外販路開拓支援をJETROさんや東京商工会議所さんとともに様々な形で支援しておりますが、日本の中小メーカーさんの課題として「よいものを作れば売れる」という発想がいまだにあるという課題を日々感じております。一方で欧米の企業は「作るだけでなくきちんと最後まで売る」という考え方であり、それはHolikさんも同様です。そのためマーケティング、特に販売代理店へのアプローチや日々のサポートがとても秀逸だなと思います。

例えば、日本のメーカーさんの場合は海外で販売代理店を開拓したら後は彼らに任せてしまうケースが実に多い現状があります。一方でHolikさんは、取引を始めてからも、販売方法に関しての助言や販促ツール等の協力まで継続的にサポートをして頂けます。ポップアップ等をする前日には毎回改めてポイントを紙に纏めて渡してくれたり等、メーカーと代理店が一体となって販売する良好な関係づくりがとてもうまく、代理店側としても心地良さを感じます。得てして彼らのマーケティングスキルは私たちが国内でビジネスをする中で大いに学べることであり、単なるひとつの取引でなく、そこから得られるものが実に多いと感じます。

Holikさんからのクリスマスプレゼント
また、当然ながら人柄の良さも素晴らしいことを最後に付け加えておきたいと思います。彼らは毎年クリスマスになると素敵なギフトを送ってくれます。今年はHolikさんのロゴの入ったチョコレートが届きました。毎年まめに送ってくれるその姿勢に、私たちもHolikさんの商品は頑張って売りたいと社員一丸になれます。そう私たちが自然と思うことに、Holikさんの人柄の良さとビジネスの秀逸さを感じます。取引をすることで私たちも会社として成長できる素敵な接点となっています。

ぜひチェコの企業さんと取引をする機会がありましたらトライアルで良いので試してみると良いと思います。きっと後悔しない素敵な一期一会・共存共栄になると思います。
(Holík International代理店 株式会社Strategy & Design Labo)

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

Pagetop